業務案内 中性化試験

JIS A 1152に定められている中性化試験はコア供試体を採取する方法と、はつり面で測定する方法があります。
主としてフェノールフタレイン溶液を噴霧してその呈色反応を利用して試験を行います。

当社では、配筋探査を併用し、コア抜き・はつり共に確実な位置出し・施工を行い、配筋かぶり値との比較を行うことでより多方面からの情報を提供します。

採取コアによる中性化試験

はつり面による中性化試験