製品販売 金属浸透剤「CORRIZON」

錆被害解消を目的としたイスラエルの研究所によるベンチャー企業Green-ICPS社。
同社の最新防錆技術がCORRIZON(金属浸透剤)となりました。
金属内の腐食が発生する要素をなくし、
より長期にわたる防錆効果を金属全体に発揮する金属浸透剤です。

タイプ 水性
用途 様々な金属
塗布条件(外気) 気温5℃以上
湿度75%以下
乾燥時間 指触乾燥20~40分
容量 5L / 20 L/ 120L
安全性

天然の有機成分のみ を使用して作られた 非常に安全性の高い 水性の防錆剤です。

酸素掃気特性

腐食原因の要素であ る金属内に存在する酸素を取り除く酸素 掃気特性があります。

金属内部への浸透性

表面に対する防錆コーティングではなく、金属内部に浸透することで防錆効果を発揮します。

CORRIZONは既に発生した腐食だけでなく、 金属内部の酸素に対してアプローチします

 

金属を保護する為の全く新しいアプローチ

適用事例(1)Steel rods

適用事例(2)1年経過比較

適用事例(3)貨物船デッキ

適用事例(4)大型客船クイーン・メリー

CORRIZON 塗布量参考チャート

1ℓ 20㎡

CORRIZONは表面に対する防錆コーティングではないことから、 厚い塗膜を必要としないため、従来の防錆剤に比べ同量で 約4〜6倍の面積に塗布することが可能です。

20ℓ 400㎡
40ℓ 800㎡
60ℓ 1,200㎡
80ℓ 1,600㎡
100ℓ 2,000㎡

 

CORRIZONは『UL環境試験』によるゴールド認定を取得

 

CORRIZONは、揮発性有機化合物および他の化合物を分析するためのUL認証機関の環境試験(グリーンガード認証)を 取得しております。さらにグリーンガード認証の中でもより厳しい基準値のゴールド認定を取得したことで、環境に対して より安全性が高いことが実証されました。

『ゴールド認定』とは【UL機関】による認証・試験・検査 【ULグリーンガード認証】
UL機関(以下UL)は、認証、試験、検査、アドバイザリー/トレーニング・サービスの提供によって、120年間にわたり、発展を遂げてきた世界的な第三者安全科学機関です。人々に安全な生活/職場 環境をもたらすというミッションの下、10,000名を超えるプロフェッショナル・スタッフを擁するULは、調査企画開発を通じて、安全において進化し続けるニーズの継続的促進と対応に取り組んでいます。そして、製造企業をはじめとする各種企業、貿易団体、国際的規制機関のパートナーとして、複雑さを増すグローバル・サプライチェーンに対するソリューションを提供しています。 ULのグリーンガード認証は、主に建材や家具から放散される住環境に存在する揮発性有機化合物(以下VOC)について300超の物質に対して基準値を設定し、VOCの総量であるTVOC(総揮発性有機化合物)量に上限を設けることで未規制のVOCにも対応した認証制度です。通常の認証とゴールド認証とがあり、ゴールド認証は通常より厳しい基準値を設定しています。日本にもULの出先機関があり、建設関連等、認証取得している企業が多数あります。