超音波探傷装置 ISONIC utPod

マルチコンパクト探傷器

概要 ―小型・軽量探傷器―

探傷器を腕に装着可能で、片手で検査を行う事が可能になり、移動が多い場所やアクセスが困難な場所も安全で信頼性の高い検査をする事が出来ます。

主な特徴、基本性能

100dBアナログゲイン/0.2…25MHzのフィルター機能
RFディスプレイモード
最大2kHzのパルス繰り返し周波数
DAC、DGS/TCG
2つの独立したゲート
厚さ、曲率補正等の自動評価
AWS/APIの欠陥評価
長寿命の充電式リチウムイオン電池
本体重量約400グラム

仕様

一般仕様

外形寸法(W×H×D) 130×84×32
本体重量 約400g(バッテリー含む)
ハウジング IP67
バッテリータイプ リチウムイオン電池
バッテリー駆動時間 約6~10時間(ご使用条件によって異なります)
電源 100-240VCA、50-60Hz
画面 タッチスクリーン(3.2インチQVGA、LCD)
外部インターフェイス USB×1
データ保存 100,000、内蔵メモリ:2GB
言語 日本語、英語、ドイツ語、イタリア語、中国語、フランス語、スペイン語
ポルトガル語

パルサー/レシーバー/校正/ゲート/測定

パルスタイプ スクエア
送信パルス電圧 1~12レベル、60~300Vpp,50Ω
パルス幅 50~600µsの範囲で調整可能(10µsステップ)
PRF 15~2000Hzの範囲で調整可能(1Hzステップ)
ゲイン 0~100dB(0.5ステップ)
音速 300~20,000m/s
リジェクト 0~99%
レンジ(5,900m/s) 0.7~20,000mm(0.1mmステップ)
ディスプレイディレイ 0~400µs
表示モード RF、全波、半波+、半波-
DAC/TCG 標準
DGS 標準
測定ゲート 2つの独立したゲート
ゲート開始位置/ゲート幅 表示範囲内で設定可能
ゲート高さ 5~95%の範囲で設定可能
フリーズ オール/ピーク
フィルター 0.1-13MHz、1-3MHz、3-5MHz、5-7MHz、0.5-25MHz

 

ISONIC utPodは、小型ながら探傷器としての機能を満たします

厚さ計と簡易腐食ゲージ

コンパクトでありながら探傷機能を搭載しており、一般的な肉厚計と同様に使用することが可能です。

欠陥検出

ISONIC utPodは、溶接部、複合材、HDPEその他プラスチックの検査等、幅広い用途に適用可能です。

オプション

Goose Neck


オプションの’Goose Neck’を使用する事により、ISONIC utPodを任意の位置に固定する事ができます。
操作者が両手を開放する事が可能になり、体勢が悪い場所でも安全にかつ信頼性の高い検査が可能になります。

パソコンとの接続

パソコンにUSB経由で接続する事により、ISONIC utPodが認識されパソコンから操作可能となり、より快適に操作可能となります。