機器販売 パルスエックス線源

NETIS登録番号 QS-130034-A

パルスエックス線源はセキュリティおよび軽工業アプリケーションに使用され、優れた透過性を備えています。
またバッテリ駆動のポータブル式で小型で軽量の為、携帯性に非常に優れます。

 

 

XRS-4

  • XRS-4は18Vのバッテリー駆動で、最大370kVpの光子エネルギーを照射します。
装置仕様 XRS-4
長さ 443mm (17.5in)
138mm (5.5in)
高さ 201mm (8in)
重量
(バッテリーパック含む)
10.5kg (22lbs)
照射口寸法 3mm (1/8in)
最大光子エネルギー 370kVp

XRS-3

  • XRS-3は14.4Vのバッテリー駆動で、最大270kVpの光子エネルギーを照射します。
装置仕様 XRS-3
長さ 356mm (14in)
115mm (4.5in)
高さ 190mm (7.5in)
重量
(バッテリーパック含む)
5.5kg (12lbs)
照射口寸法 3mm (1/8in)
最大光子エネルギー 270kVp

XRS-200

  • XR-200は14.4Vのバッテリー駆動で、最大150kVpの光子エネルギーを照射します。
装置仕様 XR-200
長さ 317mm (12.5in)
115mm (4.5in)
高さ 190mm (7.5in)
重量
(バッテリーパック含む)
5.5kg (12lbs)
照射口寸法 3mm (1/8in)
最大光子エネルギー 150kVp

XRS-150

  • XR-150は7.2Vのバッテリー駆動で、最大150kVpの光子エネルギーを照射します。
装置仕様 XR-150
長さ 317mm (12.5in)
115mm (4.5in)
高さ 190mm (7.5in)
重量
(バッテリーパック含む)
5.5kg (12lbs)
照射口寸法 3mm (1/8in)
最大光子エネルギー 150kVp

※工ックス線源の使用には、労働安全衛生法に於ける工ックス線作業主任者の資格が必要となります。
※工ックス線源の使用時は管理区域の設定が必要になります。放射線業務を行う事業の事業者は、外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が3 月間につき1.3mSvを超えるおそれのある区域を標識によって明示しなければならない。(電離放射線障害防止規則第3 条第1 項より抜粋)
※放射線照射中は、線源中心より立体半径5m 以内は立入禁止となります。事業者は、工業用等の工ックス線装置を放射線装置室以外の場所で使用するときは、そのエックス線管の焦点及び被照射体から5m 以内の場所”( 外部放射線による実効線量が1 週間につき1mSv 以下の場所を除く。)に、労働者を立ち入らせてはならない。”
(電離放射線障害防止規則第18 条第1 項より抜粋)