コンクリート構造物
非破壊検査
Non-destructive inspection

コンクリート構造物の品質を確保
未来の社会インフラを支える

従来、金属材料を主な対象としていましたが、近年ではコンクリートへの適用技術が向上し、幅広い分野で活用されるようになってきました。電磁波や弾性波などの物理現象を利用し、目に見えない構造物の品質情報を把握します。また、コア抜きなどに代表される破壊検査との組合せでベースデータを作成することで、構造物を壊すことなく観察することができます。

主な検査内容

既設コンクリート構造物

コンクリート片の落下に代表されるコンクリート構造物の高齢化などが問題視され、コンクリート構造物への要求性能が高まっています。効率的な維持管理が求められる時代になっています。非破壊検査という特殊技術を使用してこれらの維持管理を行います。

  • 橋梁下部工
    橋梁下部工
  • 橋梁地覆
    橋梁地覆
  • 橋梁上部工
    橋梁上部工
  • 基礎
    基礎
  • 水路(函渠)
    水路(函渠)
  • 建築物
    建築物

お問い合わせはこちら