NEWS / COLUMN

  • コラム

ドライアイ

最近、パソコンやスマートフォンの長時間の使用などで目の疲れ・乾きを感じていませんか?
10秒間まばたきせずに目を開けることができない方は、ドライアイの可能性が高いといわれています。

 

●こんな生活している方は、ドライアイに注意!
・デジタル機器(パソコン・スマートフォンなど)の長時間使用
→画面に集中するとまばたきの回数が減少、また完全にまばたきができていない「まばたき不全」も原因に!
・エアコンの長時間使用
→室内エアコン、車内エアコン、旅行中(飛行機、電車、ホテル)なども要注意です。
・コンタクトレンズを使用
→コンタクトレンズを使用していない方に比べて目が乾燥しやすくなります。
・夜更かし
→昼間に比べて夜間は乾燥を防ぐ涙の分泌が少なくなります。

●その他にも…
・花粉症
→花粉症だけでなくドライアイが原因で目のかゆみなど起こる場合もあります

 

※ドライアイの対策・予防として
・パソコン・スマートフォンを目線より下で使用する。
→目線より下に画面を置くことで目を大きく開かずに済みます。
・目を休ませる。
→デジタル機器を使用するときは、1時間に15分間休ませる。
→蒸しタオルをまぶたの上に乗せる。(タオルの温度は約40度、時間は10分が目安)
・加湿器の使用
→加湿器を使用や、エアコンの設定を調整し湿度を保つ。
→エアコンの風が顔に直接当たらないよう、環境を整えることも大切。
・眼科医に相談
→ドライアイの症状に加え、目のかゆみや目やになどがある場合は重症化する前に相談しましょう!

 

今年も残り約二カ月。

秋冬は特に乾燥が気になる時期なので、季節を楽しむ為にも目を大切にしていきましょう。

 

お問い合わせはこちら