NEWS / COLUMN

  • コラム

KY活動についてーその②

 昨年11月2日にアップしたKY活動シリーズにて、今回は「ヒューマンエラー」を採り上げます。(厚労省のHPより転載)
 「災害のほとんどは不安全行動(ヒューマンエラー)が引き金」
①慌てて走り出す等の人の不安全な行動が原因であるものが7.7%
②不安全な行動と床が濡れたままになっている等の不安全な状態の両方が原因となるものが89.2%を占めています。
③人の不安全行動が関わるものとして、この①と②を合わせると実に96.9%を占めています。KY活動は、この96.9%の不安全な行動に着目して危険予知活動を進めているのです。~ご安全に~

お問い合わせはこちら