NEWS / COLUMN

  • コラム

「世界友情の日」「備えよ常に」

 「世界友情の日」・・・今日2月22日(月曜日)は、ボーイスカウト・ガールスカウトの創始者ロバート・ベーデン=パウエル卿夫妻の誕生日が同じこの日であることに因んで、「世界友情の日」として1963年のボーイスカウト世界会議で制定し、1965年から実施されています。その目的は人間関係を国際的に深めていくことにあり「国際友愛の日」ともいう。
 創始者のベーデン=パウエル卿は、イギリスの軍人、作家。ボーイスカウト(Boy Scout)はスカウト運動に参加する、通常10歳から18歳の少年少女のことである。
 ボーイスカウト運動は、イギリスのブラウンシー島に20人の少年たちを集めて8日間の実験キャンプを行ったことが、始まりとされている。仲間たちと自然の中で遊びながら、いろいろなことを身につけて、より良き社会人を目指す活動である。
 「備えよ常に」・・・ボーイスカウトの有名なモットーであり「いつなん時、いかなる場所で、いかなることが起こった場合でも善処ができるように、常々準備を怠ることなかれ」を表します。
 仕事・災害・冠婚葬祭・オシャレ(笑) etc・・・備えあれば憂い無し!
    ~ご安全に~ (出典;雑学ネタ帳 https://zatsuneta.com/ など)

お問い合わせはこちら