NEWS / COLUMN

  • コラム

天皇誕生日

 2月23日は天皇誕生日で祝日となっていましたね。この天皇の誕生を祝う日として知られる天皇誕生日は、かつて「天長節(てんちょうせつ)」とも呼ばれ、1873年に日本の祝日として制定されたそうです。その後、1948年に「天皇誕生日」と改称され、現上皇さまが即位されていた2018年までは12月23日が祝日だったことは記憶に新しいことと思います。
 2019年から現天皇が即位され、元号が令和になり2020年から2月23日が天皇誕生日として祝日となりました。
 こういった天皇の誕生日は今も他の祝日として残っており、昭和天皇の誕生日は昭和の日として、明治天皇の誕生日は文化の日となっています。
 こういった歴史から日本人は天皇を象徴として、尊敬してきたことが伺えます。
 令和時代になり、新型コロナウイルスがいまだに世界的に流行していますが、早期に収束し、いい時代に向かっていくことを切に願っています。

お問い合わせはこちら